HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第5部 投薬 >  [疑義]F400 処方せん料 >  (問151) 一般名処方の処方せんを受け付けた保険薬局において先発医薬品を調剤した場合、処…

(問151) 一般名処方の処方せんを受け付けた保険薬局において先発医薬品を調剤した場合、処…

(問151)
一般名処方の処方せんを受け付けた保険薬局において先発医薬品を調剤した場合、処方元の保険医療機関に情報提供は必要であるのか。


(答)
処方した薬剤が先発医薬品であるか、後発医薬品であるかにかかわらず、一般名処方に係る処方薬について調剤を行ったときは、実際に調剤した薬剤の銘柄等について、当該調剤に係る処方せんを発行した保険医療機関に情報提供することになっている。
ただし、当該保険医療機関との間で、調剤した薬剤の銘柄等に係る情報提供の要否、方法、頻度等に関してあらかじめ合意が得られている場合は、当該合意に基づいた方法等により情報提供を行うことで差し支えない。

疑義解釈資料の送付について(その1)
平成24年3月30日事務連絡


コメントを残す