HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第6部 注射 >  (問107) 外来化学療法加算1の施設基準で、「実施される化学療法のレジメンの妥当性を評価…

(問107) 外来化学療法加算1の施設基準で、「実施される化学療法のレジメンの妥当性を評価…

(問107)
外来化学療法加算1の施設基準で、「実施される化学療法のレジメンの妥当性を評価し、承認する委員会」は、化学療法に携わる各診療科の医師の代表者数がそれぞれの診療科で1名以上(1診療科の場合は、2名以上)が必要となっているが、診療所等において人数が満たなく当該委員会の要件を満たしていない場合は、外来化学療法加算1は算定できないのか。


(答)
他の保険医療機関と連携し、共同で開催することにより施設基準にの求める委員会を実施してもさしつかえなく、他の施設基準等の要件を満たせば、外来化学療法加算1を算定できる。

疑義解釈資料の送付について
平成20年3月28日事務連絡


コメントを残す