HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第7部 リハビリテーション >  (問95) 機能訓練室の面積要件については、階が離れていても合算して基準の面積を確保するこ…

(問95) 機能訓練室の面積要件については、階が離れていても合算して基準の面積を確保するこ…

(問95)
機能訓練室の面積要件については、階が離れていても合算して基準の面積を確保することでもよいか。


(答)
適切に従事者を配置し、適切にリハビリテーションを実施できる場合は、合算により確保してもよい。なお、心大血管疾患リハビリテーションについては、医師の直接監視下で行うことが原則となっているので、複数の訓練室で実施する場合は複数の医師が担当する必要がある。

疑義解釈資料の送付について(その3)
平成18年3月31日事務連絡


コメントを残す