HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第7部 リハビリテーション >  (問10) 平成19年4月1日以前に疾患別リハビリテーションの算定日数の上限を超え、介護保…

(問10) 平成19年4月1日以前に疾患別リハビリテーションの算定日数の上限を超え、介護保…

(問10)
平成19年4月1日以前に疾患別リハビリテーションの算定日数の上限を超え、介護保険によりリハビリテーションを行っていた患者が、同一の疾患等について疾患別リハビリテーション医学管理を受けることはできるのか。


(答)
疾患別リハビリテーション医学管理料の算定対象患者であって、計画的な医学管理の下に定期的なリハビリテーションを行う必要がある患者であれば、疾患別リハビリテーション医学管理を受けることは可能である。ただし、介護保険におけるリハビリテーションを実施している月にあっては、疾患別リハビリテーション医学管理料は算定できない。

疑義解釈資料の送付について(その7)
平成19年4月20日事務連絡


コメントを残す