HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第7部 リハビリテーション >  (問23) 維持期リハビリテーションにおいて「ただし、要介護被保険者等であって、入院中の患…

(問23) 維持期リハビリテーションにおいて「ただし、要介護被保険者等であって、入院中の患…

(問23) 維持期リハビリテーションにおいて「ただし、要介護被保険者等であって、入院中の患者については、経過措置の対象患者から除く」とあるが、入院中の要介護被保険者に対する平成26年4月1日以降の維持期のリハビリテーション料は算定不可か。


(答) 入院中の患者は、平成26年4月1日以降も、一月13単位を限度に算定可能。


疑義解釈資料の送付について(その4)
平成26年4月23日事務連絡


コメントを残す