HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第7部 リハビリテーション >  (問137)運動器不安定症に対して疾患別リハビリテーションを実施するにあたり、標準的算定日…

(問137)運動器不安定症に対して疾患別リハビリテーションを実施するにあたり、標準的算定日…

(問137)運動器不安定症に対して疾患別リハビリテーションを実施するにあたり、標準的算定日数の起算日はいつとすべきか。



(答)運動器不安定症の急性増悪があった場合はその日とする。それ以外の場合は、運動器不安定症の診断が最初になされた時点を起算日とする。なお、最初に運動器不安定症と診断した際とは別の要件で新たに診断基準を満たした場合でも、新たに標準的算定日数を起算することはできないので留意すること。


疑義解釈資料の送付について(その1)
平成28年3月31日事務連絡