HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第7部 リハビリテーション >  (問91) 疾患別リハビリテーションの施設基準に規定する専従の常勤従事者については、複数の…

(問91) 疾患別リハビリテーションの施設基準に規定する専従の常勤従事者については、複数の…

(問91)
疾患別リハビリテーションの施設基準に規定する専従の常勤従事者については、複数の非常勤の従事者を常勤換算できるか。


(答)
否。常勤の従事者とは、医療機関の定める所定労働時間を全て勤務する者である。したがって、雇用形態は問わないが、非常勤の者は含まれない。なお、ここでの専従とは当該療法を実施する日、時間において専従していることであり、例えば、水曜と金曜がリハビリテーションの実施日である医療機関については、水曜と金曜以外は他の業務を行うことも差し支えない。

疑義解釈資料の送付について(その3)
平成18年3月31日事務連絡


コメントを残す