HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第7部 リハビリテーション >  [疑義]H003-4 目標設定等支援・管理料 >  (問8)「H001」脳血管疾患等リハビリテーション料注6等においては、要介護被保険者等であ…

(問8)「H001」脳血管疾患等リハビリテーション料注6等においては、要介護被保険者等であ…

(問8)「H001」脳血管疾患等リハビリテーション料注6等においては、要介護被保険者等である患者に対し、標準的算定日数の3分の1を経過した後に要介護被保険者等に対し引き続きリハビリテーションを実施する場合において、過去3月以内に目標設定等・支援管理料を算定していない場合に100分の90に相当する点数により算定することとされている。ここでいう「過去3月以内に算定していない場合」とは、具体的にどのような場合をいうのか。



(答)リハビリテーション料を算定する月の前月を1月目と数えた上で、3月目の初日以降に目標設定等支援・管理料を算定していない場合が該当し、例えば、以下の期間に算定していない場合をいう。
例1)10月1日に脳血管疾患等リハビリテーションを算定する場合
7月1日~10月1日
例2)10月25日に脳血管疾患等リハビリテーションを算定する場合
7月1日~10月25日


疑義解釈資料の送付について(その7)
平成28年9月15日事務連絡