HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]第9部 処置 >  (問2) 処置の通則5及び手術の通則12に掲げる休日加算1、時間外加算1及び深夜加算1の施…

(問2) 処置の通則5及び手術の通則12に掲げる休日加算1、時間外加算1及び深夜加算1の施…

(問2) 処置の通則5及び手術の通則12に掲げる休日加算1、時間外加算1及び深夜加算1の施設基準通知に、「当直等を行った日が年間12日以内であること。」とあるが、12日とは、診療科単位と考えて良いか。


(答) 診療科単位ではなく、届出を行った診療科全体の合計で12日以内である必要がある。
ただし、本事務連絡の発出時点で既に届出している医療機関にあっては、平成26年12月までの期間については、診療科単位で年間12日以内であればやむを得ないものとする。


疑義解釈資料の送付について(その11)
平成26年11月5日事務連絡


コメントを残す