HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]ヘリコバクター・ピロリ除菌治療 >  (問4)ヘリコバクター・ピロリ感染の除菌治療について、その対象患者が新たに追加されたが、…

(問4)ヘリコバクター・ピロリ感染の除菌治療について、その対象患者が新たに追加されたが、…

(問4)
ヘリコバクター・ピロリ感染の除菌治療について、その対象患者が新たに追加されたが、実施に当たってはどのような要件を満たす必要があるのか。


(答)
新たな対象患者は、
1.内視鏡検査によって胃炎の確定診断がなされたもので、ヘリコバクター・ピロリ感染が疑われるものに対して、
2.除菌前の感染診断により、ヘリコバクター・ピロリ陽性であることが確認されたものに限られる。
なお、除菌の実施においては、薬事法承認事項に従い適切に行うこと。

疑義解釈資料の送付について(その13)
平成25年3月28日事務連絡


コメントを残す