HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]患者申出療養 >  (問192)特別の料金として徴収する患者申出療養に係る費用について、当該療養に関係するとし…

(問192)特別の料金として徴収する患者申出療養に係る費用について、当該療養に関係するとし…

(問192)特別の料金として徴収する患者申出療養に係る費用について、当該療養に関係するとして当該患者に現に必要とされる、臨床研究の運営等に係る費用を請求することは可能か。



(答)患者申出療養に係る自己負担額において、診療報酬点数表の例によらない部分については、当該患者に対する患者申出療養の実施に現に必要とされるもので、社会的にみて妥当適切な範囲のものであれば徴収することは可能である。ただし、事前に患者に十分な説明を行い、患者の自由な選択に基づき、文書によりその同意を得ること。


疑義解釈資料の送付について(その1)
平成28年3月31日事務連絡

LINEで送る
[`yahoo` not found]