HOME >  疑義解釈 >  医科診療報酬点数表関係 >  [疑義]他医療機関の受診 >  (問13) A医療機関のDPC算定病床に入院中の患者が他医療機関(Bとする)を受診した場合…

(問13) A医療機関のDPC算定病床に入院中の患者が他医療機関(Bとする)を受診した場合…

(問13)
A医療機関のDPC算定病床に入院中の患者が他医療機関(Bとする)を受診した場合の取扱いについては、「診療報酬の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について」(平成22年3月5日保医発0305第1号)に「医療機関間での診療報酬の分配は、相互の合議に委ねるものとする。」とあるが、実際どのようにすればいいのか。


(答)
基本的に「合議」とは、両医療機関間の自由契約の元で金銭収受を行う事を意味しているため、明確なルールというものはないが、一部の医療機関の間では、A医療機関からB医療機関へ患者が受診する際に、「医科点数表に則って算定した点数を、全額当院に請求してください」という趣旨の連絡をして、精算を行っている事例があると聞いている。このような事例を参考にしつつ、適切に精算を行っていただきたい。

疑義解釈資料の送付について(その6)
平成22年7月28日事務連絡


コメントを残す