HOME >  疑義解釈 >  歯科診療報酬点数表関係 >  [疑義]A000 歯科初診料 >  (問2)初診料において、「歯周疾患等の慢性疾患である場合等であって、明らかに同一の疾病又は…

(問2)初診料において、「歯周疾患等の慢性疾患である場合等であって、明らかに同一の疾病又は…

(問2)初診料において、「歯周疾患等の慢性疾患である場合等であって、明らかに同一の疾病又は負傷に係る診療が継続していると推定される場合」は初診として扱わないとされたが、歯周疾患等の慢性疾患である場合の初診料の取扱いが変更になったのか。



(答)初診料の取扱いは従前のとおり。


疑義解釈資料の送付について(その1)
平成28年3月31日事務連絡