HOME >  疑義解釈 >  歯科診療報酬点数表関係 >  [疑義]D011 有床義歯咀嚼機能検査 >  (問2)有床義歯を装着していない患者に対して、新たに有床義歯を製作する場合に区分番号「D0…

(問2)有床義歯を装着していない患者に対して、新たに有床義歯を製作する場合に区分番号「D0…

(問2)有床義歯を装着していない患者に対して、新たに有床義歯を製作する場合に区分番号「D011」有床義歯咀嚼機能検査を算定することはできるか。



(答)算定できる。
この場合においても、新製有床義歯装着前の検査(義歯を装着していない状態の検査)は、新製有床義歯の装着日より前に実施すること。


疑義解釈資料の送付について(その5)
平成28年6月30日事務連絡