HOME >  疑義解釈 >  歯科診療報酬点数表関係 >  [疑義]I008-2 加圧根管充填処置 >  (問13) 加圧根管充填加算が加圧根管充填処置に見直されたが、取扱い如何。

(問13) 加圧根管充填加算が加圧根管充填処置に見直されたが、取扱い如何。

(問13) 加圧根管充填加算が加圧根管充填処置に見直されたが、取扱い如何。


(答) 加圧根管充填処置を実施した場合は、根管充填と当該処置を同日に算定し、併せて同日にエックス線撮影を行い、気密に根管充填が行われていることを確認すべきであるが、隣接する複数歯に対して根管充填を行い、後日にまとめてエックス線撮影を行う場合等の特別な理由がある場合は、根管充填及び当該処置の算定と異日にエックス線撮影を行い根管充填の状態を確認しても差し支えない。なお、この場合において、その旨を診療録及び診療報酬明細書の摘要欄に記載する。

疑義解釈資料の送付について(その1)
平成26年3月31日事務連絡


コメントを残す