HOME >  疑義解釈 >  歯科診療報酬点数表関係 >  [疑義]I009-2 創傷処置 >  (問8)I009-2に掲げる「創傷処置」は、入院患者及び外来患者について、手術後又は外傷等…

(問8)I009-2に掲げる「創傷処置」は、入院患者及び外来患者について、手術後又は外傷等…

(問8)I009-2に掲げる「創傷処置」は、入院患者及び外来患者について、手術後又は外傷等の創部の処置についても算定できるか。


(答)
歯科点数表I009-2に掲げる「創傷処置」の算定要件は、医科点数表J000に掲げる「創傷処置」の例により算定することとなっているため、医科点数表J000に掲げる「創傷処置」の算定要件を満たす場合にあっては、入院患者及び外来患者に対して、手術後又は外傷等の創部の処置について、歯科点数表I009-2に掲げる「創傷処置」を算定して差し支えない。
なお、抜歯窩の洗浄等簡単な処置については、従来通り、基本診療料に含まれ、別に算定できない。

疑義解釈資料の送付について(その6)
平成18年7月31日事務連絡


コメントを残す