HOME >  疑義解釈 >  歯科診療報酬点数表関係 >  [疑義]I017-2 床副子調整・修理 >  (問8)区分番号「I017-2」床副子調整・修理の算定は、区分番号「I017」床副子の装着…

(問8)区分番号「I017-2」床副子調整・修理の算定は、区分番号「I017」床副子の装着…

(問8)区分番号「I017-2」床副子調整・修理の算定は、区分番号「I017」床副子の装着と同一初診期間内に調整・修理を行った場合に限られるのか。



(答)咬合挙上副子又は術後即時顎補綴装置については、同一初診期間内に当該装置の装着を行っていない場合又は別の保険医療機関で製作し装着している場合についても算定して差し支えない。
また、別の保険医療機関で製作した舌接触補助床を修理した場合についても、「2 床副子修理」を算定して差し支えない。



疑義解釈資料の送付について(その6)
平成28年9月1日事務連絡