HOME >  疑義解釈 >  歯科診療報酬点数表関係 >  [疑義]J034-2 EDチューブ挿入術 >  (問31) 留意事項通知の(2)において、X線透視下で挿入するとされているが、この際、以下…

(問31) 留意事項通知の(2)において、X線透視下で挿入するとされているが、この際、以下…

(問31) 留意事項通知の(2)において、X線透視下で挿入するとされているが、この際、以下の費用は算定できるか。
①透視診断料(使用した薬剤含む)の費用
②画像診断の費用
留意事項通知の(1)における「経口又は経胃の栄養摂取では十分な効果が得られない患者」に該当すれば、病名に関係なく算定は可能か。


(答) (1)①、②の評価は所定点数に含まれる。
(2)可能。


疑義解釈資料の送付について(その3)
平成26年4月10日事務連絡


コメントを残す