HOME >  疑義解釈 >  歯科診療報酬点数表関係 >  [疑義]K003 静脈内鎮静法 >  (問13) 静脈内鎮静法については、「診療報酬の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項に…

(問13) 静脈内鎮静法については、「診療報酬の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項に…

(問13)
静脈内鎮静法については、「診療報酬の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について(平成22年3月5日保医発0305第1号)」において、「吸入鎮静法に係る費用は別に算定できない。」とあるが、必要があって、静脈内鎮静法と併せて伝達麻酔を行った場合においては、それぞれの費用を算定できるか。


(答)
算定できる。

疑義解釈資料の送付について(その3)
平成22年4月30日事務連絡


コメントを残す