HOME >  疑義解釈 >  歯科診療報酬点数表関係 >  [疑義]かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所 >  (問4)かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所において、歯周病安定期治療を行う場合は、歯周病…

(問4)かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所において、歯周病安定期治療を行う場合は、歯周病…

(問4)かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所において、歯周病安定期治療を行う場合は、歯周病安定期治療(Ⅱ)により行う必要があるのか。



(答)患者の状況に応じて、患者ごとに歯周病安定期治療(Ⅰ)又は歯周病安定期治療(Ⅱ)のいずれかを選択して差し支えない。
なお、かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所の施設基準の届出を行う以前に歯周病安定期治療(Ⅰ)を算定していた場合については、施設基準の届出後に歯周病安定期治療(Ⅱ)に移行しても差し支えない。


疑義解釈資料の送付について(その1)
平成28年3月31日事務連絡