HOME >  疑義解釈 >  歯科診療報酬点数表関係 >  [疑義]歯冠修復及び欠損補綴 通則 >  (問10)歯冠修復物又は補綴物の除去において、「ポンティックのみの除去」の算定方法が変更に…

(問10)歯冠修復物又は補綴物の除去において、「ポンティックのみの除去」の算定方法が変更に…

(問10)歯冠修復物又は補綴物の除去において、「ポンティックのみの除去」の算定方法が変更になったが、例えば次のような場合はどのような取扱いとなるのか。

10



(答)①ポンティック1歯の除去となり、「困難なもの」32点×1の算定となる。
②全部金属冠2歯及びポンティック1歯の除去となり、
「困難なもの」32点×3の算定となる。
③全部金属冠2歯及びポンティック2歯の除去となり、
「困難なもの」32点×4の算定となる。


疑義解釈資料の送付について(その2)
平成28年4月25日事務連絡