HOME >  疑義解釈 >  歯科診療報酬点数表関係 >  [疑義]歯冠修復及び欠損補綴 通則 >  (問16) 小臼歯に対するレジン前装金属冠について、留意事項通知において「ブリッジの支台歯…

(問16) 小臼歯に対するレジン前装金属冠について、留意事項通知において「ブリッジの支台歯…

(問16) 小臼歯に対するレジン前装金属冠について、留意事項通知において「ブリッジの支台歯となる第一小臼歯に限り認められる。」となっているが、第一小臼歯の先天的な欠損や矯正治療による抜歯等により、通常の第一小臼歯に相当する部位に位置する第二小臼歯がブリッジの支台歯になる場合について、レジン前装金属冠による歯冠補綴は認められるか。



(答)第一小臼歯が欠損により通常の第一小臼歯に相当する部位(犬歯に隣接する部位)に第二小臼歯が位置しており、ブリッジの支台歯となる場合については、第二小臼歯であってもレジン前装金属冠による歯冠補綴を行っても差し支えない。



疑義解釈資料の送付について(その6)
平成28年9月1日事務連絡