HOME >  疑義解釈 >  調剤報酬点数表関係 >  [疑義]調剤基本料 >  (問3) 特例の除外規定(24時間開局)に該当しない場合にも、該当する調剤基本料の点数の区…

(問3) 特例の除外規定(24時間開局)に該当しない場合にも、該当する調剤基本料の点数の区…

(問3) 特例の除外規定(24時間開局)に該当しない場合にも、該当する調剤基本料の点数の区分について地方厚生局への報告が必要か。


(答) 平成26年4月中、全ての保険薬局に対して一律に報告を求めるものである。また、平成25年12月1日以降に新規で保険薬局の指定を受けた薬局については、指定日の翌月から起算して、4ヶ月目の月に報告することで差し支えない。
なお、その後については、変更が生じた都度、報告が必要である。

疑義解釈資料の送付について(その1)
平成26年3月31日事務連絡


コメントを残す