HOME >  疑義解釈 >  調剤報酬点数表関係 >  [疑義]薬剤服用歴管理指導料 >  (問18) 患者がお薬手帳を持参しなかったため、手帳に貼付するシール等を交付した場合であっ…

(問18) 患者がお薬手帳を持参しなかったため、手帳に貼付するシール等を交付した場合であっ…

(問18) 患者がお薬手帳を持参しなかったため、手帳に貼付するシール等を交付した場合であっても、他の要件を満たしていれば、薬剤服用歴管理指導料は算定できると理解して良いか。


(答) 34点を算定すること。
なお、薬剤の記録を記入する欄が著しく少なく手帳とはいえないもの(例えば、紙1枚を折って作っただけの簡易型のもの)では、薬剤服用歴を経時的に管理することができないため、34点を算定すること。

疑義解釈資料の送付について(その1)
平成26年3月31日事務連絡


コメントを残す