HOME >  疑義解釈 >  調剤報酬点数表関係 >  [疑義]分割調剤 >  (問14)同一医療機関で複数の診療科から発行された処方せんを同時に受け付けた際に、ある診療…

(問14)同一医療機関で複数の診療科から発行された処方せんを同時に受け付けた際に、ある診療…

(問14)同一医療機関で複数の診療科から発行された処方せんを同時に受け付けた際に、ある診療科からの処方せんは分割指示があり、他の診療科の処方せんでは分割指示がない場合、調剤報酬の算定はどのように取り扱うべきか。



(答)通常、同一患者から同一日に複数の処方せんを受け付けた場合は受付回数を1回とするが、分割指示の処方せんが含まれる場合に限っては、同時に受け付けた場合であっても、分割指示の処方せんとして1回、分割指示のない処方せんとして1回のように、処方せんごとに別で取り扱い、それぞれの受付ごとに調剤報酬を算定して差し支えない。
なお、このような事例については、特定の診療科の処方せんのみ分割調剤することが妥当かどうか確認の上、医師に疑義照会するなど必要な対応を行うこと。


疑義解釈資料の送付について(その1)
平成28年3月31日事務連絡