HOME >  疑義解釈 >  調剤報酬点数表関係 >  [疑義]分割調剤 >  (問15)上記の際に、分割指示の処方せんが複数あり、分割指示の方法(分割回数や期間)が異な…

(問15)上記の際に、分割指示の処方せんが複数あり、分割指示の方法(分割回数や期間)が異な…

(問15)上記の際に、分割指示の処方せんが複数あり、分割指示の方法(分割回数や期間)が異なる場合、どのように取り扱うべきか。



(答)分割指示が異なる場合は、分割調剤の方法が異なることにより、患者が適切に服薬できるか等の妥当性を確認の上、医師に疑義照会するなど必要な対応を行うべきである。


疑義解釈資料の送付について(その1)
平成28年3月31日事務連絡

LINEで送る
[`yahoo` not found]